• Be a friend on facebook
  • Follow me on twitter
  • RSSを購読

WEBデザイナー・ジン カズヒトのブログ

2007・07・27

saraba.jpg
どこの国でも、いつの時代でも変わらない。
大人や社会がくだらなくて
憧れは実現できると信じていて
週末、女、仲間、ヒーローに期待して
ことごとく裏切られて
意味もなく何時間も海を眺めて
いつだってやりきれない
若さとはそんなもの。
この映画に共感できない、少なくともそんな経験全くないって人はちょっと、健全ではないでしょう。
ラストシーンの後がオープニングに続く、と時間の流れがループしてますが、この手の作りはけっこう好きです。
このオープニング(時間軸的には一番最後)のシーン、そして映画の本質をまんま表現した「さらば青春の光」という邦題は素晴らしいですね。

関連記事

関連記事はありません



コメントする

  • ABOUT - inteREALについて
  • PORTFOLIO - これまで手掛けた作品
  • BLOG - ジン カズヒトのブログ