• Be a friend on facebook
  • Follow me on twitter
  • RSSを購読

WEBデザイナー・ジン カズヒトのブログ

2009・11・07

金をおろしに銀行に行ったら、40歳くらいのサラリーマンが、目の前にある戸田恵梨香のパネルをまじまじと眺めていた。
そして、おもむろにため息まじりでこう一言。
「いや~、やっぱ等身大はいいなぁ~」
そこ!?
彼のアテンションは戸田恵梨香ではなく、「等身大であること」に向けられていた。
もしかしたら常日頃から、町中に溢れる不甲斐なく縮小されたパネルたちに憤っていたのかもしれない。
「1/2って! 考えられんな!!」
きっと果汁50%のジュースとかにも腹を立ててるんだ。
彼にとっては、「ありのままであること」こそが美徳なのだ。
「濃縮還元って! ありえへんな!!」
そうも憤っているのかもしれない。

“何か”が永遠に飛び続けるページ
某有名ディレクターさんがヤケクソで作ったものらしい。
その文章からいけ好かない印象を持っていたけど、衝動でこういう何の意味もないくだらないものを生んでしまう人って嫌いじゃない。
この人もいい塩梅で病んでるわ。

関連記事

関連記事はありません



コメントする

  • ABOUT - inteREALについて
  • PORTFOLIO - これまで手掛けた作品
  • BLOG - ジン カズヒトのブログ